Apple Card~日本での発行開始間近との噂【ブラックにも期待】

スポンサーリンク

今春に”Apple”とアメリカの投資銀行

“ゴールドマン・サックス”が提携して

発行される、新しいクレジットカード

“Apple Card”が発表されました。

“Apple Card”は2019年8月頃より

アメリカ内で展開が予定されており

日本でのサービス開始は、これまで

一切の予定が未定となっていました。

しかし、7月上旬に“日本の特許庁”

“Apple Card”と”Apple Cash”の2つの

商標登録への出願が判明しました。

この出願により、アメリカのみでなく

日本でも近々に”Apple Card”の発行が

開始するのではと噂されております。

スポンサーリンク

“Apple Card”の特徴は以下の通り。

①年会費・決済手数料は“無料”

②カードは“チタン製”となり、表面に

 カード番号・有効期限の表示もなし

③決済時に以下の還元率が適用される

  • 通常の決済:1%
  • Apple Payを介して決済:2%
  • さらに”Apple製品”を購入:3%

“Apple Pay”を介し決済する場合は

決済の”当日”に”Apple Cash”残高へ

還元率がキャッシュバックされます。

日本で本カードの発行を開始する際は

勿論のこと、信用情報に基づく審査が

あると思われますが、同じアメリカの

企業“アメリカン・エキスプレス”では

クレジットカード発行時に上記機関を

“最重要視しない”ことから”Apple”の

審査の場合でも、同様になる可能性が

十分にあり、今現在ブラックの方には

期待の1枚になるかも知れません。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする