Amazonがブラック向けクレジットカードを発表【日本上陸に期待】

スポンサーリンク

6月初旬、”Amazon”がアメリカの

消費者金融”シンクロニー”と提携し

スコアリングが低いユーザーに向け

預金担保型クレジットカードを発表。

今回、その詳細をお伝えいたします。

スポンサーリンク

発表されたクレジットカードとは

通称“クレジットビルダーカード”

最低100ドル(約1万円)を口座へ

入金しておくことで、その”預金”を

利用上限としたクレジットカードを

発行できるというものです。

クレジットカードの位置付けとしては

現時点で消費者金融”シンクロニー”が

発行している“Amazonストアカード”

のワンランク下にあたります。

申込は”クレジットビルダーカード”と

“ストアカード”両方にすることができ

後者の審査に否決される場合、前者に

回される、という仕組みになります。

その場合でも、利用を重ねていく内に

“シンクロニー”が適格と判断した場合

“ストアカード”へのアップグレードを

することが可能で、その際に預託した

保証金は、すべて返金されます。

日本での預託制クレジットカードは

以前にご紹介した“ライフカード”

デポジット型が先駆けになりますが

Amazonで提供されだしたことから

今後の進展にも期待できるでしょう。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする