【犯罪の手口】無印良品108万円分ポイント詐欺の裏側

スポンサーリンク

昨年、無印良品の“来店ポイント”

実際に何度も来店したかに見せかけ

“108万円分”を騙し取ったとして

北海道在住の男性が逮捕されました。

さらに、同様の手口でイオン九州の

“来店ポイント”も計“538万円分”

騙し取ろうとして再逮捕されました。

押収されたパソコンは全部で45台で

1000以上の”ID”を作成していたと

“知能犯ぶり”が話題となりましたが

今回は犯罪抑止のため、その手口を

一部、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

パソコンに“Androidエミュレータ”

インストールして、無印良品のアプリ

“MUJI passport”をインストール。

エミュレータとは、Androidアプリを

パソコン上で楽しむ際、両方の”OS”の

調整をしてくれるソフトウェアです。

後は、GPSを偽装できるアプリを

インストールするだけで完了です。

GPS偽装アプリ一覧

至ってシンプルかつ単純な犯行です。

逮捕された男性は物理的に不可能な

“架空来店”を繰り返していたために

逮捕となりましたが、仮に現実的な

数字であった場合は分かりません。

“来店ポイント”は上記以外に様々な

企業が行っていることから、早急に

対策する必要があるかと思われます。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする