【激甘】iQOS(アイコス)14日間無料レンタル【レンタル後に購入可能】

現代社会が空前の禁煙ブームの中

喫煙者の支持が突出しているのが

“iQOS(アイコス)”でしょう。

この度”iQOS”利用者拡大のため

販売会社のフィリップモリス社が

“14日間無料レンタル”と称した

サブスクサービスを開始しました。

しかし、上記のサービスの中身が

“激甘”であると話題となっており

今回、その詳細をお伝えします。

iQOS14日間無料レンタル

内容はサービス名の通りですが

“iQOS”の機器を14日間限定で

無料レンタルできるというもの。

レンタルできる機器は以下3種類。

  • iQOS3 DUOキット
  • iQOS3 MULTIキット
  • iQOS 2.4̟PLUSキット

上記で最も機器が高額であるのは

最新作である“iQOS3 DUOキット”

その定価は“9980円”となります。

このレンタルに申込できる資格は

下記2つをクリアーできる方です。

  1. 製品登録をされていない方
  2. 身分証を提出できる方

①の製品登録はこれまで”iQOS”を

利用していた経験がある方であれば

返品交換の際に“氏名・電話番号”

“発送先住所・メールアドレス”など

個人情報が登録(保存)されている

可能性があり、本レンタルの申込を

諦めざるを得ないかも知れません。

しかし、登録に身分証は不要なため

その登録時に申告していた”住所”や

“メールアドレス”などの個人情報を

すべて変更してしまうという荒業で

“同姓同名で通過してしまう”などの

イレギュラーはあるかも知れません。

レンタルの申込には”HP”か”電話”の

どちらかを選択することになります。

但し、クレジットカードがある場合

“HP”からの申込に限定され、さらに

レンタルの”定価分”をオーソリーで

確保されるため、上記が面倒な方は

“電話”の申込が簡単で早いでしょう。

その場合であっても、事前に上記の

個人情報を入力する必要があります。

入力後、指定の電話番号に掛けて

申込をの意思を伝えれば完了です。

iQOS:0120-190-532

レンタル期間満了した後は、機器の

購入か返品かを選択することができ

購入される場合は、発送時に同封の

払込用紙で支払えばそれで完了です。

万一、どちらかも選択しない場合や

“故障・紛失”などのトラブル時には

違約金として、レンタル”定価分”が

請求されますのでご注意ください。

また、レンタル期間(14日間)の

内に”転売”をしてしまい、満了後

購入や違約金を支払って済ませる

などの行為は禁止されております。

決して悪用は厳禁です。

関連記事

シェアする