【クレカ不要】JCBスマホ決済20%還元~理論上27万円以上可能

スポンサーリンク

今月16日より“JCB”が開始している

“スマホ決済20%キャッシュバック”

ですが、かなり魅力的な内容となり

今回、その詳細をお伝えいたします。

現在、クレジットカードがない方も

参加することが可能となっています。

スポンサーリンク

キャンペーンは以下をご覧ください。

JCBでスマホ決済!全員に20%

キャッシュバックキャンペーン!

簡単な流れは以下の通りです。

  1. “JCB”の対象カードの準備
  2. “Apple Pay・Google Pay”の設定
  3. “JCBキャンペーン”に参加
  4. 上記PayにJCBカードを追加
  5. 開催期間は2019年12月15日まで
  6. 期間内に指定店舗で買い物をする
  7. 2020年3月または4月に還元

参加には“JCB”のクレジットカードが

必要ですが、実は”Google Pay”に限り

“デビットカード・プリペイドカード”

で参加(登録)することが可能です。

(クリックで拡大できます)

“デビットカード”はキャンペーンに

参加されている”26行の銀行”が対象。

参加カード発行会社一覧

但し、”プリペイドカード”に関しては

“発行元=JCB”である必要があるので

現在、お持ちでない方は、今からでも

作成されることをオススメします。

JCBプリペイドカードのご案内

20%還元の上限は“1万円”ですので

通常であれば、“5万円分の買い物”

すればキャッシュバックは終了です。

しかし、上記はカード1枚に対しての

“条件”となり、カードが複数枚あれば

“カードの枚数分”に適用されます。

つまり、クレジットカードがなくとも

“デビットカード+プリペイドカード”

の”2枚”で参加すれば、“最大2万円”

還元を受けることができるのです。

勿論、カード枚数が多ければ多いほど

還元金額は比例して“増殖”されます。

極論ですが、”デビットカード”を26枚

発行し、それに”プリペイドカード”を

合わせた“27枚”のカードで実践すれば

“27万円”還元されるということです。

“iPhoneユーザー”は、この機会に

“NFC搭載Android”を購入されても

結果的に損はないかも知れません。

この還元キャンペーン中の買い物は

“QUIC Pay”の加盟店が対象ですが

コンビニや家電量販店など、現在は

多数店舗がありますので、買い物に

悩むこともないかと思われます。

QUIC Payの使えるお店

“デビット”または“プリペイド”で

参加する場合は“QUIC Pay+”

加盟店が対象となり、支払いの際

“クイックペイで”と伝えることを

お忘れないようお願いいたします。

今後、同等に近い金額で転売できる

商品を購入するなど、悪用する輩が

現れないかが懸念されるでしょう。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする