第一級のB勘屋~脱税の手口を公開

スポンサーリンク

提供者

ミッキー 様

情報内容

私は仕事の一環として、完璧な

“脱税”を行っており、依頼者は

多岐に渡り様々な方がおります。

今回、その完璧な”脱税”の手口の

詳細をお伝えさせていただきます。

スポンサーリンク

私(正確にはあと2人)は法人を

およそ“100社”ほど所有しており

そのすべてを毎年”赤字”で申告を

しているのですが、負債の総額は

“100憶円”ほどになっております。

簡単にご説明すると、”100憶円”の

負債が上がるということは“架空の

領収書”を発行しているということ。

業界では我々のことを“B勘屋”

呼び、これはA勘定B勘定でいう

“B勘定”から付けられた呼称です。

そして、”国税(通称マルサ)”も

我々を捕まえることはできません。

なぜなら、メンバーの中には私の

師匠でもあり、関東では知る人ぞ

知る、第一級の”B勘屋”がいており

現役時代から国税局長に金や女を

渡すことで篭絡をし、内部事情の

リークをさせているからです。

税務署には、それぞれ縄張りがあり

自分の縄張りに他の地域の税務所が

入ってくるのをとても嫌います。

合同という概念がないのですね。

そこを逆手にとり”架空の領収書”を

発行している会社を、一定の期間で

“本店移転登記”して、6ヶ月程度で

日本中あちこちに動かしまくります。

新橋の銀行では、昼間から堂々と

このような取引が行われています。

ちなみに”領収書”を購入したい場合

相場は“額面の2割”程度となります。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする