Amazonの商品が結果的にタダで貰えてしまう合法的手段

スポンサーリンク

提供者

もあ 様

情報内容

通販サイト“Amazon”内で販売する

業者には、“商品レビュー”の評価を

意図的に操作することで、ユーザー

の購買意欲を高めている輩がいます。

実際の話、そういった業者はかなり

存在しているので、ご存知の方には

“Amazonの評価は当てにならない”

が常識になっているとのことです。

しかし、そんな“ステマレビュー”

手法を逆手に取れば、”Amazon”の

商品を“タダ”で貰えたり、あるいは

“Amazonギフト券”などが“現金化”

できたりする手段と成り得るのです。

スポンサーリンク

“商品レビュー”を募っている業者

は、”SNS”界隈に出没しています。

“Twitter”“Amazon 全額返金”

と検索すれば山のような情報が。

(クリックで拡大できます)

もし目星の商品を発見できた際は

“DM”や”コメント”で問い合わせ

“レビュー希望”と伝えるだけです。

“レビュー”の流れとして、まずは

“指定商品”を購入する必要があり

購入方法には”カード決済”以外に

“Amazonギフト券”や”PayPal”も。

商品が到着後は、あたかも本当に

体験したかのような“レビュー”

すれば、それだけで作業は完了。

返金に関しては業者によりけりで

私の場合、”Amazonギフト券”で

商品の購入が確定した後に“半額”

“レビュー”を完了した後に“半額”

と、2回に分けて支払われました。

“Amazonギフト券”の使い道にも

迷っていたため、何ら意図せずに

“現金化”もできてしまいましたが。

勿論、実際”レビュー”した商品も

“タダ”貰えてしまうという結果。

ただ、業者も”レビュー”する方を

選定しているため、応募する方が

すべて対象になるということでは

ありませんので、注意が必要です。

逆に返金してくれない詐欺業者の

場合は、と不安になる方も多いと

思いますが、業者の立場から見て

一番、困るのは“悪いレビュー”

されてしまうということですので

お金のトラブルは少ないでしょう。

但し、当たり前に規約違反となり

やり過ぎるとロックされることも

あるようですのでご留意ください。

ミナト
決して悪用は厳禁です

スポンサーリンク
関連記事

シェアする