給料ファクタリング体験談【木の芽編】

スポンサーリンク

提供者

村長 様

情報内容

給料ファクタリングも多くの業者が

行っていますが、今回は自分自身が

申込をして良かったと思える一社を

ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

“Twitter”内の画像の”アカウント”に

DMから連絡して申込を行いました。

(クリックで拡大できます)

その後、業者から折返し連絡があり

“必要事項”を埋めて返信をしました。

初回は”必要事項”が本当に多いです。

返信後、業者から確認の連絡が入り

“在籍確認”をさせて欲しいとのこと。

“在籍確認”をする際の”連絡時間”や

“名乗り方”などは、こちらの要望を

聞いてくれ、かなり融通が効きます。

その後、契約書類のやり取りがあり

“PDF文書”で送られてくる契約書を

こちらで印刷・捺印後に、そのまま

“PDF文書”で業者へ返送をします。

これに関しても、セブンイレブンの

マルチコピー機でほぼ完結しますし

自宅にプリンターがあるのであれば

印刷・捺印後、アプリでPDF化して

送ればいいだけですので簡単です。

契約書を返送後は“入金”だけとなり

ここまでで早ければ3時間ほどです。

但し、毎月25日前後は忙しいようで

新規に関しては結構待たされます。

実際に振込されるのは“3万5000円”

翌給料日に“5万円”で返す契約です。

一応、営業時間に決まりはありますが

私の場合”21時頃”入金がされました。

返済に関しては、前日に振込時間を

連絡しないといけませんが、業者も

前日には必ず連絡をしてきますので

返信をする形となっても構いません。

また再契約は基本、給料支給日から

3日後から可能ですが、給料日当日に

再契約希望でも対応してもらえます。

その場合、再度契約書のやり取りと

在籍確認がありますが、通常通りに

3日後に申請する場合はありません。

契約書は面倒でしたが、それさえ

除けば使い勝手は良いと思います。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする