最大30回線も可能!?庶民の味方イオンモバイルが熱い理由

スポンサーリンク

提供者

もろこし太郎 様

情報内容

大手スーパーでもお馴染みである

“イオン”が運営する格安スマホの

“イオンモバイル”というMVNO。

イオンモバイル

こちら契約に関しても審査が緩く

意外とサービスも充実しています。

私が思い付く限りでも、かなりの

宝の木に成長するのでは、と思い

今回は、この“イオンモバイル”

詳細をご説明させていただきます。

スポンサーリンク

“イオンモバイル”最大のメリット

といえば、1名義で“最大5回線”

“音声プラン”のデータを共有する

サービス“シェア音声プラン”です。

シェア音声プランの特徴

契約した”SIM”以外に、4枚まで

“SIM”を追加注文することができ

届いた”SIM”に関しては、本体の

“SIM”同様に使うことが可能です。

また1名義で契約できる回線数は

“音声プラン5”“データプラン1”

になるため、”シェア音声プラン”

を利用すれば、“最大30回線”に。

  • 音声プラン×1
  • シェア音声プラン×4
  • 音声プラン×1
  • シェア音声プラン×4
  • 音声プラン×1
  • シェア音声プラン×4
  • 音声プラン×1
  • シェア音声プラン×4
  • 音声プラン×1
  • シェア音声プラン×4
  • データプラン×5

こちらの”イオンモバイル”の申込

“デビットカード”でも突破可能。

解約手数料も一切“無料”ですので

契約するデメリットはありません。

“30台”のスマホがあると考えれば

“メルカリ”や”トヨタウォレット”

など、思い付くだけでもかなりの

恩恵があるのではないでしょうか。

現在、入会特典“3000ワオン”

貰えるのでお早目に実践ください。

ミナト
ミナト
決して悪用は厳禁です

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

コメント

  1.    より:

    確かにイオンはデビット通らなかったと思います。今は変わったのかな?

  2. タバコより より:

    ultrapayなら通りますよ。30回線もイケルん?
    音声×3回通済み、音声×2シェアプラン申し込んだら電話あって音声sim2枚しか通らんかったなー