正義感が強い私がマクドナルドから無料券を貰えた話

スポンサーリンク

提供者

ラッキーシール 様

情報内容

令和以降、どの企業も風評被害や

コンプライアンスに関して意識が

高まりつつある傾向で、ネットの

口コミなどは気になるところです。

そんな良い悪いどちらとも思える

時代に、意図せぬトラブルにより

結果として”ラッキー”な出来事が

起こりましたので、ご報告します。

スポンサーリンク

今年初めくらいの話になりますが

大手ファーストフードチェーン店

“マクドナルド”の”テイクアウト”

でセットメニューを注文したとき。

自宅で、いざドリンクを飲もうと

紙袋から取り出したところ、蓋が

キッチリ閉まってなかったせいか

中身が少しだけこぼれていました。

普段なら私もそれくらいのことで

怒ったりはしないのですが、次に

その店員が同じようなトラブルを

起こしてしまうといけないと思い

正義感から“カスタマーセンター”

にメールで、その旨を伝えました。

お問い合わせ(マクドナルド)

勿論、クレームを言うつもりでは

なかったのですが、どうせならと

思い、”返金”を希望していること

私の“名前”“住所”も伝えました。

すると、それから4日後、自宅に

注文した”マクドナルド”店舗から

1通の封筒が届いていたのです。

封筒を開けてみると、その中には

何とバリューセットの“無料券”が。

金額にして“500円相当”でしょう。

実際は、私もそれほど気にしては

いなかったので、ここまで過剰な

対応をしてくれるなんて、流石は

天下の大企業”マクドナルド”だと

改めて関心することになりました。

ただ、ここまでの神対応となると

私のような正義感での告発以外に

クレームを悪用しようとする輩が

今後、現れないかが心配されます。

ミナト
ミナト
決して悪用は厳禁です

スポンサーリンク
関連記事

シェアする