任天堂公式サイトから実質後払いでNintendo Switchが購入できた話

スポンサーリンク

提供者

忍野 様

情報内容

昨日、”Nintendo Switch”の購入を

するため”My Nintendo Store”から

注文を行ったのですが、決済方法に

銀行口座に事前入金しておくことを

“うっかり”と忘れたまま”PayPal”を

選択してしまったときの話です。

本来であれば決済が”エラー”となり

キャンセル扱いになるはずでしたが

何故か”承認”されてしまったのです。

今回、注意喚起のため”承認”までの

手順をご説明させていただきます。

スポンサーリンク

手順

①PayPalに登録

PayPal

②PayPalに銀行口座を登録

私が試したのは”規定”の銀行である

“ゆうちょ”と”UFJ”にはなりますが

他にも、”りそな”や”三井住友”など

選択できる銀行がいくつかあります。

③My Nintendo Storeの登録

My Nintendo Store

④Nintendo Switchを購入

“Switch lite”やゲームソフトでも可。

⑤必要情報を入力

⑥支払い方法にPayPalを選択

⑦注文確定からPayPal画面に移行

⑧②の銀行口座を選択

⑨My Nintendo Storeに戻る

⑩注文確定

(クリックで拡大できます)

これは”My Nintendo Store”が

正式に公認している”後払い”では

なく、”PayPal”のシステムの穴を

利用したものと推測されます。

私の場合、どうしても”Switch”が

“2台”欲しかったということもあり

“PayPal”のアカウントを2つ作成し

片方に”ゆうちょ銀行”、もう片方に

“UFJ銀行”を銀行口座登録しました。

さらに”My Nintendo Store”内でも

アカウントをそれぞれ2つ作成して

購入したのですが、それぞれで承認。

結果として銀行口座が“残高0円”

“Switch”が”2台”購入できたことに。

(クリックで拡大できます)

勿論、”うっかり”に気付いた後は

銀行口座に支払い代金を補填して

商品代金の清算は完了しています。

規定の銀行口座を保有している方が

システムの欠陥を利用して悪用する

ことも懸念されるため”PayPal”側は

早急に改善する必要がありそうです。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする