給料ファクタリング体験談【RUMUA編】

スポンサーリンク

提供者

ダイ 様

情報内容

給料ファクタリング“RUMUA”

利用してみた体験談になります。

スポンサーリンク

RUMUA

※アクセス不可

実際まだオープンしてから間もなく

情報や口コミでは”利用できない”や

“情報抜き”などと記載していますが

とにかくお金が必要で申込しました。

審査は一般的な給料ファクタリングの

会社同様の流れで進んでいきました。

必要なものは免許証に加え2ヵ月分の

“給料明細”と給料が支給されたこと

確認できる“通帳ページ”の写真です。

ネットバンクならスクショでOK。

在籍確認は必須となり、電話口では

必ず”本人”が受け答えする必要あり。

在籍確認が終わり、無事に審査を

通過するとPDFで契約書がきます。

これをセブンイレブンに置いている

マルチコピー機で印刷し、捺印後に

スマホカメラで撮影して送信すると

その後に振込されることになります。

私の場合、“3万7000円分”の給料を

“3万円”で買取してもらえることに。

給料ファクタリング業者の中では

かなり手数料が安い方と思います。

但し、電話対応などが雑で荒々しく

いかにもオープンしたばかりの印象。

それでも手数料は安いため、再度

利用する際にはよく考えてみます。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする