私が3年間、電気料金を支払わずに生活できている理由

スポンサーリンク

提供者

匿名希望 様

情報内容

2016年4月からの“電力自由化”

自由に電力供給会社を選ぶことが

可能となり、誰もがいかにお得に

契約できるかを模索しております。

そんな中、私がどの電力会社より

安く電気料金を済ませられている

方法をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

東京電力の電力プランの1つである

“従量電灯B”は有名ですが、これは

“東京電力パワーグリッド”経由で

各家庭に送配電がされております。

しかし、この上記”東京PG”は新電力

“東京電力エナジーパートナー”とは

同じ東京電力グループでありながら

契約管理がまったく別となるのです。

つまり“従量電灯B”を契約した場合

滞納があり強制解約になったとして

“東京電力”から別の電力供給会社へ

転出し、さらにそこでも電気料金を

滞納、最悪解約となってしまっても

“東京電力エナジーパートナー”では

気が使用し続けられるということ。

東京エナジーパートナー

私は、以下の順番で電力会社の契約を

変えることで、かれこれ3年もの期間

電気料金を支払わず過ごせています。

  1. 東京電力(パワーグリッド)
  2. ENEOSでんき
  3. 東京電力(パワーグリッド)
  4. 四国電力
  5. 東京電力(パワーグリッド)
  6. 東京電力(エナジーパートナー)

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする