CASH POST(キャッシュポスト)で二重に払い戻しされるバグに注意喚起

スポンサーリンク

提供者

ケンタス 様

情報内容

某競輪サイトで“払い戻し”の際に

使われる“CASH POST”について。

“払い戻し”をする際、極稀ですが

発生するエラー現象ですが、実は

超ラッキーであると判明しました。

スポンサーリンク

CASH POST

通常、手続をした後パスワードが

発行され、それを打ち込むことで

普通の”払い戻し”となるのですが

エラーの場合、申込のやり直しを

しなくてはいけませんが、最初に

実際、最初の段階で発行している

パスワードが”生きている”のです。

つまり、エラーとなる”払い戻し”と

再発行した”払い戻し”の分と二重で

返戻されるというバグが起こります。

しかも、エラーになればなるほど

何度でも払い戻しが受けられます。

親切なことに、エラーがなければ

仮に手続きをしなかったとしても

“後日、受け取りしてください”と

案内される良心的なシステムです。

エラーの際には、是非お試しを。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする