実質無料でマイナポイント5000円相当を2日間で入手する方法

スポンサーリンク

提供者

めろんぱん 様

情報内容

まだまだ社会に普及されていない

“マイナンバー”ですが、それでも

“マイナポイント5000円相当”

還元は、非常に大きく有難いです。

しかし、そんな還元を受けるために

何かを購入しても、還元されるまで

ある程度、待たなくてはいけません。

そこで今回は”マイナポイント”だけを

“実質無料”“即時”手に入れることが

できる方法と“事業者”のご紹介です。

スポンサーリンク

まず”マイナポイント”を入手するに

あたって“マイキーID”発行する

必要があり、パソコンやアプリでも

発行は可能ですが対象となる機種が

少なく、格安SIMはほぼ対象外です。

そんなときは、申請完了に1日ほど

時間を要しますが、“ローソン”

“セブン銀行”でも発行ができます。

“ID”の発行時に”マイナポイント”を

入手する“事業者”の設定を行います。

時間に余裕がある場合は、還元率が

高い”WAON”などもオススメですが

もっとオススメなのは、チャージ後

“即時反映”される“PayPay”です。

事前準備として“PayPay”のアプリを

インストール後、銀行口座を登録して

“本人確認”を済ませておきましょう。

“本人確認”が完了していない場合は

送金のみで出金ができないからです。

申請の際に“前払い時”“購入時”

どちらか選択する必要がありますが

チャージした瞬間に“即時反映”する

“前払い時”を必ず選択してください。

申請日の翌日、無事に”マイキーID”が

発行され”PayPay”と”マイナポイント”

が紐付けされていれば準備完了です。

後は”PayPay”にチャージするだけ。

勿論”チャージする資金”は必要ですが

その場ですぐ戻りますので何としても

“2万円”だけはご準備してください。

セブン銀行のATMから”PayPay”へ

“2万円”ャージをすれば、その瞬間

“マイナポイント5000円分”が反映し

残高が“2万5000円”になるはずです。

(登録の銀行口座からでも可能です)

この還元された”マイナポイント”の

“5000円”は送金や出金に使うことは

規約上できませんが、チャージをした

“2万円”に関しては出金が可能です。

ジャパンネット銀行をお使いの場合

手数料も一切“無料”で出金できます。

これで元々、手元にあった”2万円”を

無事に回収でき、尚且つ”PayPay”に

“実質無料”で”マイナポイント還元”を

受けることができたということです。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする

コメント

  1. タカ より:

    こちらなのですが、たしかにすぐにマイナポイント分5000円分は付与されされますが、2万円はpaypayマネーライトに入るので出金できません。
    送金はできるので、誰かに送金してその方から2万円貰わないと現金は手元に戻ってきません。