【コロナ対策】緊急小口資金がザル審査になっていると話題【上限20万円】

スポンサーリンク

今世紀最大の世界規模パニックとも

いえる”新型コロナウイルス”の猛威。

その打撃を受けているのは飲食店や

テレワーク不可の企業だけではなく

個人・個人事業主など社会全体です。

対象世帯に“30万円”の給付金配布も

発表されましたが、申請条件は厳しく

国民8割が対象外という残酷な現状。

そんな中、社会福祉協議会に申請する

“緊急小口資金”に融資希望者が殺到。

スポンサーリンク

緊急小口資金(PDF)

条件を満たすことで“最大20万円”

最短1週間程度で着金されることに。

申請するには、お住まいの管轄となる

社会福祉協議会へ電話などで予約後に

下記、必要書類を持参し申込します。

必要書類

  • 身分証明書
  • 認印
  • キャッシュカードなど
  • 収入が減少している証明

さらに平常時に掛ける入念な審査は

現在は融資優先の”ザル審査”との噂。

水商売・裏稼業の方が準備を整えて

申請に押し寄せている一種のカオス。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする