【最新版】格安SIMのLINE年齢認証を突破~ID検索可能に

スポンサーリンク

今の時代、経済的な理由以外でも

スマホのキャリアを”格安SIM”で

契約されている方も多いでしょう。

大手キャリアから移るデメリットは

キャリア決済が利用できなくなる他

気になるのはLINEの“年齢認証”です。

LINE同士でID検索が可能となれば

友達検索が容易に可能、使い勝手も

ますます広がることとなります。

今回、そんな”格安SIM”であっても

“年齢認証”を突破する方法のご紹介。

スポンサーリンク

事前準備はスマホの“root化”のみ。

勿論、メリット・デメリットがあり

自己責任となるためご容赦ください。

“root化”の方法はGoogle検索すれば

いくつもヒットするかと思われます。

まずはデータベースを書き換える

アプリなどをインストールします。

aSQLiteManager

データベース内に格納されている

下記、画像のコードまで進みます。

(クリックで拡大できます)

次に“key_value_text”をクリック。

“AGE_VERIFICATION_RESULT”

という項目の値を“2”に変更します。

通常”3″に設定されているのですが

この数字が意味するのは以下の通り。

  1. ID検索制限
  2. ID検索可能
  3. 年齢未確認

尚、PC版でもエミュレーターなどで

操作すれば、容易に変更が可能です。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

投げ銭システムは諸事情により

一度中止させていただきました。

 

これまでご支援いただいた皆様

本当にありがとうございました。

シェアする

コメント

  1. Android9.0 より:

    “AGE_VERIFICATION_RESULT”の値を3から2に変更はできるのですが、Commitの確認が出ず、値が保存されないようです。
    解決法をご存じでしたらお願いします。