【最新版】格安SIMのLINE年齢認証を突破~ID検索可能に

スポンサーリンク

今の時代、経済的な理由以外でも

スマホのキャリアを”格安SIM”で

契約されている方も多いでしょう。

大手キャリアから移るデメリットは

キャリア決済が利用できなくなる他

気になるのはLINEの“年齢認証”です。

LINE同士でID検索が可能となれば

友達検索が容易に可能、使い勝手も

ますます広がることとなります。

今回、そんな”格安SIM”であっても

“年齢認証”を突破する方法のご紹介。

スポンサーリンク

事前準備はスマホの“root化”のみ。

勿論、メリット・デメリットがあり

自己責任となるためご容赦ください。

“root化”の方法はGoogle検索すれば

いくつもヒットするかと思われます。

まずはデータベースを書き換える

アプリなどをインストールします。

aSQLiteManager

データベース内に格納されている

下記、画像のコードまで進みます。

(クリックで拡大できます)

次に“key_value_text”をクリック。

“AGE_VERIFICATION_RESULT”

という項目の値を“2”に変更します。

通常”3″に設定されているのですが

この数字が意味するのは以下の通り。

  1. ID検索制限
  2. ID検索可能
  3. 年齢未確認

尚、PC版でもエミュレーターなどで

操作すれば、容易に変更が可能です。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする

コメント

  1. Android9.0 より:

    “AGE_VERIFICATION_RESULT”の値を3から2に変更はできるのですが、Commitの確認が出ず、値が保存されないようです。
    解決法をご存じでしたらお願いします。