mineo(マイネオ)の約5000円でMNP転出できる新サービスが話題

スポンサーリンク

“改正電気通信事業法”が施工され

2年契約を途中で解約する場合に

必ず欠かせない”違約金”の上限が

“1000円”に制限されました。

喜ばしいニュースの反面、端末を

購入する際の”値引き額”の上限も

“2万円”と大幅に制限されました。

これにより“MNP転出”で得られる

旨味も少なくなり、それを目的に

新たに契約(購入)をされる方が

減少していく傾向にあるようです。

そんな中“mineo(マイネオ)”

新サービスが話題となっています。

スポンサーリンク

“mineo”が9月2日より提供している

“お試し200MBコース”は、2ヶ月間

デュアルダイプが“月額1000円”

契約することが可能となり、さらに

契約解除料も“無料”のサービスです。

mineo

“契約~MNP転出”までに掛かる

すべての費用は以下の通りです。

  • 月額料金1000円
  • 事務手数料500円
  • SIM発行手数料400円
  • MNP転出手数料3000円

(別途消費税)

10月1日より”MNP転出手数料”が

若干値上がりしてしまいましたが

それでも合計“約5000円”という

格安な金額で“MNP転出”が可能。

(クリックで拡大できます)

さらに、”mineo”では1名義につき

“最大5回線”の契約ができますので

“3万円”ほど用意すれば、現実的に

5台分の転出が可能ということです。

但し、SIMカードは“2日間前後”

到着しますが、利用開始してから

“8日間”は初期契約解除期間のため

“MNP転出”ができなくなっており

そこから”MNP転出”の事務処理に

“2日間前後”掛かることを想定して

最短“約2週間”の日数が必要です。

お急ぎであれば、時間を逆算して

行動されることをオススメします。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする