【2020年9月】知っておきたいブラックなニュース【まとめ】

スポンサーリンク

目まぐるしく変化する現代社会で

日々、更新されていく事件や事故。

偶発的なものか、あるいは誰もが

真偽を知らないだけで、すべての

物事に必然性があるという諸説も。

今月度、頭の片隅に入れておきたい

ニュースを集めましたので是非とも

今後の人生においてイデオロギーの

指針を決める参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

Nintendo Switch詐欺

30代男性が”Nintendo Switch”を

“売ります”とSNSに投稿、購入者が

振込後、実際には発送することなく

“3万円”を騙し取った容疑で逮捕。

現在も”Twitter”では同様の手口が

横行しており、”定価”を下回る場合

ほぼ詐欺の可能性が高いと思われる。

Amazonやらせレビュー刑事罰

健康食品サイトを運営する経営者が

“Amazon”に出品する業者に対して

星1つの“悪い評価”を付けたとして

信用毀損罪で“20万円”の罰金刑に。

経営者は”クラウドワークス”などの

仕事仲介サービスを利用し、評価の

代行業務を”500円”で依頼していた。

“Amazon”内では高評価レビューの

ほとんどが”やらせ”と有名であるが

低評価レビューによる事件化は初。

運転免許証デジタル化

警察庁が年末までに運転免許証の

デジタル化に向け、運用開始日を

含む工程表をまとめると発表した。

デジタル化となれば、国民全員の

スマホに“専用アプリ”を導入して

運転免許証を保存する形式となる。

偽造免許証の防止、住所変更など

煩わしい更新が不要となる見込み。

(クリックで拡大できます)

結婚補助金60万円に増額

政府は来年度より少子化対策として

新婚夫婦の”家賃・引っ越し代”など

に掛かる費用を支援する”補助金”を

以下のように増額する方針を決定。

婚姻日の年齢→39歳以下

世帯所得→540万円未満

補助金上限→60万円

昨年度までの条件や、”補助金”の

適用地域は以下をご参照ください。

結婚新生活支援事業(PDF)

給付金自己申告返還

全国最大規模の事件となる見込み

の沖縄県の持続化給付金詐欺事件。

被害額は“20億円以上”と予想され

100人態勢で捜査に乗り出す模様。

経済産業省は不正受給者に対して

自主返還を求め特設サイトを設置。

自主返還者は刑事訴訟を免れると

噂もありますが、実際は犯罪者を

炙り出す罠ではないかという声も。

返還方法に関するご案内

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

シェアする