【2021年1月 】知っておきたいブラックなニュース【まとめ】

スポンサーリンク

目まぐるしく変化する現代社会で

日々、更新されていく事件や事故。

偶発的なものか、あるいは誰もが

真偽を知らないだけで、すべての

物事に必然性があるという諸説も。

今月度、頭の片隅に入れておきたい

ニュースを集めましたので是非とも

今後の人生においてイデオロギーの

指針を決める参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

ラスボス七福神ついに逮捕

“給与ファクタリング”の先駆けで

最大手に君臨していた“七福神”

代表含む7人が出資法違反で逮捕。

同社は昨年3月の金融庁の見解で

業務を停止した後、債務者全員に

“債権放棄書”を郵送で通達したが

間に合わずか逮捕が免れなかった。

変化形である”ツケ払い業者”にも

捜査の手が及ぶのも近そうである。

仮想通貨流出事件に進展

2018年に“コインチェック”から

流出した仮想通貨“NEM(ネム)”

被害額”約580億円分”に相当する

迷宮入りの事件と呼ばれていたが

この度、事件に関連する”31人”が

逮捕され立件に至ったという報道。

表向きでは事件解決を匂わせるが

実際、”31人”は流出した”NEM”を

ダークウェブ上で購入した第三者。

本当の実行犯が”ウォレット”内で

保管し続けている限り、まだまだ

真相に近づけるということは皆無。

携帯SIMロック全面禁止

スマホ端末を他のキャリア回線で

使えないように販売時に規制する

“SIMロック”に総務省の救いの手。

顧客への”囲い込み戦略”を封じる

一手となり、今後は指針の改正に

向けて手続きがされていく見込み。

“SIMロック”の機能自体は生かし

不正利用の疑いがあるときのみに

キャリア側が操作できる仕組みに。

売れないPS5ソフト

昨年の“PS5”の転売騒ぎが原因で

“PS5本体”が本来購入したい方の

手元まで届いていないという現状。

そのせいもあり“PS5ソフト”

当たり前に売れていないという。

現在も転売価格は衰えず、追加で

出荷された少量の”PS5″も一瞬で

転売ヤーに買い占められるという

正にゲームのシナリオのような話。

電子ギフト券代引き詐取

電子ギフト券を騙し取ったとして

元コンビニ店員が逮捕されました。

元店員は偽名を使いネット通販で

電子ギフト券を”代引き”で購入し

発送先を勤務していたコンビニに。

届いた”代引き”の料金を支払わず

中身を開封して、電子ギフト券の

“認証コード”だけを入手した上で

アカウントへチャージした疑いで

被害額は”数百万円”になるという。

勝手にGPS、処罰へ

警視庁は“GPS機器”を使用して

無断で位置情報を取得する行為を

処罰対象とする方針を固めました。

法改正された際、相手のスマホに

“GPSアプリ”をインストールして

勝手に位置情報を把握するという

行為も規制の対象となる予定です。

ミナト
決して悪用は厳禁です

スポンサーリンク
関連記事

シェアする