ジャパンネット銀行のATM手数料を永久に無料にできる神アプリ

スポンサーリンク

楽天銀行と並んで、今やネット民の

間ではメガバンクとも呼ばれている

“ジャパンネット銀行”、口座開設を

されている方も多いかと思われます。

全国のコンビニATMなどでも気軽に

出金ができるのも魅力の1つであり

“3万円以上”の入出金の場合、常時

手数料“無料”も嬉しい限りでしょう。

しかし、懸念されることもあります。

“3万円以下”の入出金の場合に限り

毎月2回目以降から最低“165円”

手数料が掛かってしまうことです。

提携ATM入出金手数料

残高が”1000円”しかない場合などは

この手数料が掛かってしまうことで

出金不可の状況に陥ってしまいます。

今回はその入出金手数料“165円”

あるアプリを介すことで、永久的に

“無料”にできる方法のご紹介です。

スポンサーリンク

pring(プリン)

割り勘のアプリとしても有名ですが

このアプリを介すことで“165円”

永久的に(アプリが存在する限り)

手数料“無料”にすることができます。

方法はシンプルとなり、“pring”

ジャパンネット銀行から出金したい

金額をチャージするだけとなります。

その後、“pring”からセブン銀行の

“現金受取サービス”で出金手続きを

することで、少額であったとしても

手数料“無料”で引き出しができます。

例え”165円”でも、塵も積もれば

かなりの山となるかも知れません。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする

コメント

  1. ゆう より:

    pringを裏技的に利用した例ですね
    アイデアが素晴らしいと思います。

    私はジャパンネットや楽天銀行の残高が
    1000円を切って困った場合はLINEPayに
    チャージして使っています。

    手数料もかからず100円からチャージ
    できるので、重宝しています。