【SBI VCトレード】口座開設するだけキャンペーン~40リップル(XRP)プレゼント【神案件】 

スポンサーリンク

SBIグループ運営の仮想通貨取引所

“SBI VCトレード”が”10月5日”より

新規口座開設するだけで、もれなく

“40リップル(XRP)”プレゼントの

キャンペーンを開始いたしました。

今回その”SBI VCトレード”の詳細と

キャンペーンの内容をお伝えします。

スポンサーリンク

SBI VCトレード

“SBI VCトレード”は”SBI証券”や

“住信SBIネット銀行”でお馴染みの

“SBIグループ”が100%出資をする

2018年開設の仮想通貨取引所です。

系列である”SBIホールディングス”

現CEO北尾吉孝氏が、リップル社の

取締役を務めていることも有名な話。

“2020年10月現在”で取り扱いする

仮想通貨は下記“3種類”となります。

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • エックスアールピー(XRP)

そして一番の魅力は”SBIグループ”

全体で連携して運営している強み。

通常の“入金手数料”“取引手数料”

“無料”に加え“住信SBIネット銀行”

口座を開設していれば、出金する際の

手数料も“50円”で済んでしまいます。

(クリックで拡大できます)

また過去には”Tポイント投資”でも

お馴染みの“SBIネオモバイル証券”

をタイアップしたキャンペーンなど

“SBIグループ”ならではの醍醐味も。

そして今回、新規顧客の獲得促進に

向けて口座開設キャンペーンを開催。

その詳細は以下の通りとなります。

キャンペーン申込期間

2020年10月5日より

2021年1月5日17時まで

キャンペーン特典

40リップル(XRP)

“SBI VCトレード”で口座開設後

翌月下旬頃に”VCトレード口座”

“40リップル(XRP)”を付与。

口座開設までの流れは以下の通り。

(クリックで拡大できます)

  1. 仮メールアドレス登録
  2. メール受信
  3. パスワード登録
  4. 本登録
  5. 本人確認書類提出
  6. 審査完了
  7. 簡易書留受領

まずは、下記より口座開設を選択。

SBI VCトレード

次画面でメールアドレスを入力後

下部のアカウント作成をクリック。

(クリックで拡大できます)

メールアドレスに届く完了メールの

“URL”に2時間以内にアクセスをして

パスワード設定すれば仮登録が完了し

ログインができるようになります。

本登録画面で“重要書類6通”確認と

下記“個人情報”を登録していきます。

  • お客様情報(氏名など)
  • ご職業・お勤め先
  • 内部者に関する登録
  • 投資に関するご質問

最後、“本人確認書類”を提出すれば

完了ですが、サイト上で提出すると

“10日間前後”は掛かってしまうため

スマホアプリで完結する“eKYC”

手続きされることをオススメします。

かなりの確認・審査時間が短縮でき

“最短翌営業日”に口座開設可能です。

2020年10月5日現在”リップル”の

価値は“1リップル(XRP)=27円”

日本円では“約1000円”の付与ですが

“出金条件”なども一切なく、取引や

換金も自由、将来的な展望に備えて

資産として保有しておくことも可能。

現在では“モバイルアプリ”の導入し

かなり見易いチャートや注文画面で

取引ができるようになっております。

(クリックで拡大できます)

SBI VCトレード(アプリ)

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

シェアする