個人情報の流出を確認できるサービスが誕生【有料版&無料版】

スポンサーリンク

先日、セキュリティー製品開発社

シマンテックが個人情報の流出を

検知して通知するサービスを開始。

ノートンダークウェブモニタリング

価格は”2780円(1年版)”となり

流出状況の確認ができる“情報”

メールアドレス以外にも、様々な

内容を事前に登録することが可能。

  • メールアドレス
  • クレジットカード番号
  • 電話番号
  • 住所情報
  • 銀行口座番号
  • 保険証書番号
  • 運転免許証番号

など。

情報が日々どこかで流出している

この時代ではセキュリティ対策が

欠かせないことは確かでしょう。

しかし、費用を掛けたくない方や

現実、出費が厳しい方もいるはず。

そんな方には、自身で個人情報が

流出されているかを調べることが

できる無料サイトがオススメです。

スポンサーリンク

have i been pwned

流出しているか否か、確認されたい

“メールアドレス”を入力すれば完了。

問題なければ、以下が表示されます。

(クリックで拡大できます)

上記サイト以外にも、パスワードや

クレジットカード情報などの流出を

指定のアドレスに“通知”してくれる

進化版のようなサイトもあります。

Firefox Monitor

簡単な使い方は、上記サイト同様

メールアドレスを入力すれば完了。

(クリックで拡大できます)

上記が表示されれば問題ありません。

さらに、“アカウント登録”をすれば

今後、流出された可能性がある場合

メールで通知させることもできます。

通知された内容で、”パスワード”や

“クレジットカード番号”など、何が

“漏洩”されているかも判明します。

これらも、すべて“無料”ですので

ご活用してくだされば幸いです。

余談ですが、昨年”Facebook”での

約3000万人分の個人情報の流出は

以下のページより確認ができます。

セキュリティに関する問題

(Facebookログイン後)

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする