信用情報がクリーンになるという情報商材が本当か知りたい

スポンサーリンク

相談者

SUGI 様

相談内容

“ココナラ”でブラックの方に向けて

“資金調達”なるものを見つけました。

難しい案件の場合、成功報酬と別に

自身の”CIC”の信用情報をクリーンに

するため別料金が掛かるとのこと。

今、抱えている借金の金額によって

その依頼料金も違ってくるようです。

本当に合法的に何か手段があるのなら

“CIC”がクリーンになり、助かる人も

多いと思いますが怖くて試せません。

機会があれば調べて欲しいです。

スポンサーリンク

回答

結論から申し上げると、信用情報を

綺麗にできる、つまり“債務抹消”

建設的に考えても難しいでしょうし

シンプルな”詐欺師”にあたるのでは。

今現在も”SNS”などで蔓延っている

輩もいますが、詐欺の流れとしては

以下の巻き上げ方が分かり易いです。

①債務抹消の着手金支払い

②債務抹消に相当期間を要する

③その期間完了前にドロン

間にNPO法人や弁護士などを介して

“債務抹消”などと耳触りが心地良い

言葉で”詐欺”を働くのが目的となり

実際は“数ヶ月~数年”という期間が

必要と謳ってしまうことで、その間

何も動けない状況を作り出します。

今現在、ブラックで困窮されていれば

こういった甘い話に誘惑されるという

内心は共感しますが、確率論ではなく

現在の日本の制度では絶対に不可能な

案件ですし”債務抹消”は下記の手順で

戸籍を改正する他は有り得ません。

①養子縁組

②住民票異動

③本籍地異動

④電話番号変更

⑤勤務先変更

正確には”債務抹消”ではなく戸籍を

別に誕生させるだけの”隠蔽”ですが

手順さえ間違えなければ、現実的に

新しい人間になることは”令和”でも

マイナンバー確立後でも可能です。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする

コメント

  1. ストラーダ より:

    信用情報のクリーン等、100%できません。日本にCIC、JICC,全銀協の3社ありますが、人動的に個人情報を変えることなど、あり得ませんし不可能です。時効援用や債務整理しかありません。できるとすれば、違法ですがクレジット会社に自分が契約した債務ではない、見に覚えないので削除してほしいと言えば、調査の上、情報が削除されることも可能です。が、真実の場合に限ります。嘘の報告は詐欺になりますのでおやめください。