銀行口座間の資金移動に掛かる振込手数料を無料にする裏技

スポンサーリンク

都市銀行・ネットバンクの口座を

プライベート用やビジネス用など

使い分けている方も多いでしょう。

しかしATMやネットバンキングで

資金移動を繰り返せば“手数料”

掛かりますし“月〇回無料”なども

知らぬ間に使い切ってしまいます。

その際は“証券口座”を開設しておき

資金移動の際に経由をさせることで

“手数料”を“無料”にすることが可能。

スポンサーリンク

今回は“楽天証券”“楽天銀行”

例にして流れをご説明いたします。

①まずは“楽天証券”の口座を開設

楽天証券

“残高0円”のままで実践可能

“楽天銀行連携”を設定

“自動入出金”“0円”に設定

“入金・出金”で振込元の銀行を選択

“楽天銀行”に振込する金額を入力

⑦振込元のネットバンキングへ移動

“払い出し口座”を選択

“楽天証券”に入金される

“楽天銀行”へ振込される

勿論”楽天証券”である必要はなく

他の証券口座でも実践は可能です。

証券口座を経由する振込であれば

“手数料無料”となるケースが多く

現在、口座開設されていない方は

ご面倒かも知れませんが、この先

“何百回”と資金移動されることを

考慮すれば、この機会に口座開設

しておくのもいいかも知れません。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする