【日本初】月額約1000円で加入でき最大40万円給付されるコロナ保険が話題

スポンサーリンク

現在は感染症の分類上”SARS”や

“鳥インフル”と同等の扱いである

“2類相当”“新型コロナウイルス”

今後は”季節性インフルエンザ”と

同等である“5類相当”へ格下げの

見直しを検討していくとのこと。

上記はホテルなど宿泊施設の確保が

狙いとされていますが、裏を返せば

“新型コロナウイルス”が“当たり前の

身近な存在”になっているという証。

言うなれば明日、明後日、誰しもが

感染するリスクがあるということに。

そんな中、”新型コロナウイルス”に

感染した際、入院時に手厚い対応が

受けられるという新しい“入院保険”

問い合わせが殺到しているとのこと。

スポンサーリンク

スマホ1つで”申込から契約”まで

完了できることでもお馴染みの

“太陽生命・スマ保険”が9月より

新たな保険プランを開始しました。

入院重点プラン 感染後プラス

上記は”単体”で加入する保険では

なく、既存の“入院一時金保険”

プランを追加する形で申込が可能。

それにより、万一、感染が原因で

入院した場合”入院一時金保険”の

“20万円”と上記”感染症プラス”の

“20万円”が合計された“40万円”

保険から支払われるということに。

現在の日本は新しいウイルスへの

認知が低いこともあり対応できる

保険が現状で存在しないことから

救いとなるのは間違いありません。

但し、保険適用は“責任開始日”から

“11日以上”経過した後”新型コロナ

ウイルス”に感染の場合に限ります。

“責任開始日=申込日”ではなく以下

“3つ”すべてが完了された日のこと。

  • 申込
  • 告知・検査
  • 第1回目保険料の支払い

“インフルエンザ”の場合であれば

感染後に入院するか否かは持病や

各個人の体調により異なりますが

現時点の”新型コロナウイルス”は

“感染=入院”となる可能性も高く

仮に退院できたとしても、その後

生活していけるかも不安でしょう。

それらを払拭し、さらに”安心”を

“月額1000円前後”で買えるのなら

決して高くはないかも知れません。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

(1円単位でご支援いただけます)

 

投げ銭の詳細についてはこちら

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする