【2019年7月】TCAに加盟している携帯電話会社一覧

スポンサーリンク

過去に携帯料金を延滞、もしくは

強制解約をされた経験のある方は

新たに携帯電話の契約をするのが

難しくなってしまうのが現状です。

その理由は審査の際に参照される

“CIC”などの信用情報機関、そして

“TCA”という機関の存在でしょう。

スポンサーリンク

“TCA”とは”電気通信事業者協会”の

略称であり、多くの携帯電話会社が

加盟し、契約内容や事故情報などの

情報を収集・共有している機関です。

TCA

“CIC”を参照されるケースというのは

スマホ端末を割賦、つまり“ローン”

購入する場合ですので、逆に考えれば

“一括購入”するのであれば無縁です。

しかし、”一括購入”であったとしても

審査に否決してしまうという方、その

“原因”は、過去に犯した携帯会社との

“契約トラブル”か、それを“共有”する

“TCA”を参照されているということ。

下記に、現在”TCA”に加盟されている

企業の”有名どころ”を抜粋しました。

  1. ドコモ
  2. au
  3. ソフトバンク
  4. ワイモバイル
  5. UQモバイル
  6. 楽天モバイル
  7. BIGLOBEモバイル
  8. マイネオ
  9. トーンモバイル
  10. J:COMモバイル
  11. スマモバ
  12. ヤマダニューモバイル
  13. NifMo(ニフモ)
  14. LIBMO(リブモ)
  15. @モバイルくん
  16. DTI SIM
  17. BTVスマホ

など。

上記企業に思い当たる節があれば

申込の際に注意が必要となります。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする