【Twitter】ハッシュタグ検索規制で裏バイトに歯止め

スポンサーリンク

緊急事態宣言が続き、相次ぐ企業の

倒産、そして個人に至っては破産が

後を絶たないという戦後最大の危機。

そんな悪状況の中、懸念されるのは

突発的な犯罪発生率の増加でしょう。

あらゆる手段を尽くしても金策できず

否応なく”SNS”などで募集されている

犯罪行為に加担する仕事に応募する。

そんな方も決して少なくありません。

“Twitter”では、そういった間違いを

防止するため、ある“検索ワード”

消滅させていく傾向にあるようです。

スポンサーリンク

主な”検索ワード”は以下の2つです。

  • #裏バイト
  • #闇バイト

検索時には大変、便利に活用できる

ハッシュタグ検索ですが、上記2つの

文字に関しては現在表示されません。

(クリックで拡大できます)

“検索ワード”での対策を講じることで

“募集する側”と”応募する側”の接触を

最小限に抑えようとしているのです。

しかし、”目には目を”の世の中。

現在“#裏バイト”“#裏仕事”に変わり

また”イタチごっこ”となりうる模様。

“応募する側”が決して犯罪に見合う

報酬を得ることができない世の常。

どれだけ現在の生活が苦しいとしても

応募はされないようご寛恕ください。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする