【高額謝礼】新型コロナウイルスのワクチン治験がついに開始

スポンサーリンク

どうにもならない状況で”金策”に

陥る際に、どんな手段があるかを

自身で調べることがあるでしょう。

短期間か、あるいは楽に稼げるか

実に世の中には様々な金策方法が

溢れていますが、その手段の1つ

“治験ボランティア”という言葉は

耳に挟んだことはあるでしょうか。

その名の通り、未開発や開発途中

である“薬”を自らの体を差し出し

流通させる事前の実験をすること。

参加資格は”年齢”や”性別”そして

“健康体”などの、かなり緩い条件。

勿論、一定期間、入院しなければ

ならない案件も中にはありますが

その分、謝礼金はかなりの高額に。

そんな中、ついに”治験”に現れた

“新型コロナウイルス”に対しての

“ワクチン”を摂取するという案件。

スポンサーリンク

治験ネット

“東京都墨田区”の施設で来年以降

“新型コロナウイルス”に対抗する

“ワクチン治験”を募集しています。

参加資格は以下の通りとなります。

  • 日本人
  • 男性・女性不問
  • 20歳~64歳まで
  • BMI数値17.5~27.5
  • スマホを持っている
  • 健康保険証を持っている
  • 服薬・通院治療をしていない

そして、”ワクチン”は2021年以降

摂取のスケジュールが決まっており

下記の日時に施設に通うことが条件。

  1. 1月27日(ワクチン摂取)
  2. 2月3日
  3. 2月24日(ワクチン摂取)
  4. 3月10日
  5. 3月24日
  6. 8月23日
  7. 2021年2月24日

計7日間、通えること、そして

事前の”1月16日~17日”の間に

“健康診断”を受ける必要があり。

そして“謝礼金”は、上記7日間に

対して“7万円”という高額な報酬。

最終が”2021年2月24日”ですが

“謝礼金”の支払い時期に関しては

“分割”で支払いされるとのことで

1日あたり“日当7000円”の計算に。

さらに何より、”謝礼金”に加えて

この世界に猛威を振るう根源から

身を守れる“抗体”を作れるという

メリットがあるのも嬉しいところ。

応募は先着となりますので、来年

まだスケジュールが空いている方

参加してみてはいかがでしょうか。

ミナト
決して悪用は厳禁です

スポンサーリンク
関連記事

投げ銭システムは諸事情により

一度中止させていただきました。

 

これまでご支援いただいた皆様

本当にありがとうございました。

シェアする