【後払い】購入後に不要となった年賀状が現金化できてしまった話

スポンサーリンク

提供者 

悠木 様

情報内容

あるアプリを使うことで意図せず

現金化ができてしまった話です。

スポンサーリンク

“スマホで年賀状”というアプリでは

“デザインはがき”の作成ができます。

スマホで年賀状

まずは、このアプリで”はがき”を

作成する手順のご説明になります。

①デザインを選択

私の場合は年賀状で注文しましたが

“喪中”や”寒中”でも問題ありません。

②宛名

宛名は不要で選択して発送先も

自宅に配送してもらいましょう。

③その他必要事項入力

④支払方法

“コンビニ・郵便局払い”の項目が

あるので、それを選択しましょう。

“注文完了”と表示されれば成功で

“営業日15時”までの注文であれば

翌営業日には発送してもらえます。

デザインまで選択できる大変便利な

アプリなのですが、私は事情があり

この”はがき”が不要になってしまい

仕方なく売却することになりました。

売却には最寄りの“郵便局”に出向き

“はがきを切手と交換してください”

と伝えれば簡単に手続きが可能です。

手数料は“1枚5円”ですが、これも

持参している”はがき”から相殺可能。

交換する切手は1枚から買取可能な

“500円切手”がオススメ、交換後は

金券ショップで換金するだけです。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

シェアする