【イオンカード×d払い】最大還元率47%への道【ブラック可】

スポンサーリンク

現在”イオンカード”では、新規での

カード申込・発行・利用を”条件”に

“最大20%(上限10万円)”還元の

キャンペーンを行っています。

イオンカード

このキャンペーンの魅力は、すでに

“イオンカード”を保有している方が

“別のイオンカード”を申込されても

キャンペーンが適用するということ。

また、その際“デビットカード”での

利用も適用となりますので、今現在

ブラックな方も参加することが可能。

さらに“d払い”の還元キャンペーンと

組み合わせすることで、“最大47%”

莫大な還元を受けることができます。

今回、その流れをご説明いたします。

スポンサーリンク

イオンカードの新規申込

還元が適用される”イオンカード”は

下記”①~③”の3種類が存在します。

①イオンカード

 クレジット機能のみ

②イオンカードセレクト

 キャッシュカード+クレジット機能

イオン銀行キャッシュ+デビット

 キャッシュカード+デビット機能

(クリックで拡大できます)

キャンペーンが適用されるのは、上記

①~③いずれかの“新規申込”が対象で

すでにいずれかを保持されている方は

それ以外を申込すれば適用されます。

エントリー+引き落とし口座設定

カードの発行後に、イオン公式アプリ

“イオンウォレット”をダウンロードし

キャンペーンにエントリーをします。

イオンウォレット

また“最大20%”の還元を受けるには

カードの”引き落とし口座設定”を

“イオン銀行”にする必要があります。

②・③のどちらかに申込をされた方は

申込と同時に口座開設もされますので

この”引き落とし口座設定”は不要。

①のクレジット機能のみのカードを

発行される場合、また銀行口座しか

お持ちでない方は、そのどちらかを

発行・開設後に”引き落とし口座”の

設定を完了される必要があります。

dアカウントと紐付け

現在“d払い”で買い物をすることで

“最大20%(上限1万ポイント)”

還元されるキャンペーン中です。

d払い20%還元キャンペーン

“d払い”といっても、利用できるのは

純粋な”ドコモユーザー”だけではなく

“ドコモ回線のMVNO”でも可能です。

イオンのキャンペーンと併用するには

“dアカウント”と”カード”の紐付けが

必要ですので、アカウントがない方は

下記リンクより発行してください。

dアカウント発行

アカウントを発行後、キャンペーンに

“エントリー”して、“d払いアプリ”

ダウンロード後に、カード登録画面で

“イオンカード”を紐付けすれば完了。

d払いアプリ

さらに“スーパー還元プログラム”

“エントリー”すれば“+7%”が実現。

スーパー還元プログラム

最大還元率と注意事項

この流れで”還元率”を合算していけば

“最大47%”となり、現金に換算すると

“11万7000円”と高額になります。

  • イオンカード:10万円
  • d払い:1万7000ポイント

但し、“+7%”“実店舗”での利用に

限られてしまい、ネット上で買い物を

済ませたい方は“+5%”になりますが

“d曜日”と併用することもできます。

d曜日(金・土曜日)

また、実践前にはキャッシュバックの

“対象外項目”も、ご参照ください。

対象外項目(PDF)

還元は”イオンカード”が“11月末頃”

“d払い”は“9月末頃”となるようです。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする