【ほぼ無審査】ブラックでも取得可能なクレジットカードのご紹介

スポンサーリンク

過去に自己破産・債務整理の経験が

ある方、また現時点で延滞中の方は

新たなクレジットカードの取得には

大きな障害があることでしょう。

俗に”ブラック”と呼ばれる方です。

今回は、そんなブラックの方でも

“ほぼ無審査”で発行できてしまう

クレジットカードのご紹介です。

スポンサーリンク

現在、ライフカード株式会社では

一般のクレジットカードの審査に

否決になってしまった一部の方へ

“招待メール”を送付しています。

招待メールには、審査の難易度が

限りなく低いクレジットカードの

“招待用URL”が記載されています。

上記URLから申込できるカードは

下記、2種類の内のいずれかです。

  • ライフカードCh
  • デポジット型ライフカード

どちらを招待されるかは個々の

属性によりますが、招待URLが

届いた方であれば、審査否決に

なることは”ほぼ”ないそうです。

ライフカードCh

通称”有料ライフ”とも呼ばれており

その名の通り、通常は”無料”である

年会費を“有料制”にすることにより

審査に通過しやすくしております。

年会費は下記の通りとなります。

  • ライフカード:5000円
  • ライフカードゴールド:1万円

(いずれも税別表記)

年会費がカード到着時(代引き)に

徴収されることで、カード会社側の

リスクも低くしているようです。

また、ショッピング専用となり

キャッシング枠はございません。

利用限度額は“10~30万円”

少なくはなりますが、それでも

“正式なクレジットカード”には

変わりがなく、招待されたなら

申込する価値はあるでしょう。

デポジット型ライフカード

“ライフカードCh”の年会費に加えて

“保証金”という形でライフカードへ

一定の金額の預託金を納めることで

その保証金内を利用可能限度とした

クレジットカードが発行できます。

保証金は下記の通りとなります。

  • ライフカード:10万円
  • ライフカードゴールド:20万円

(いずれも税別表記)

上記に加え、ライフカードChと

同様の年会費も必要になります。

デビットカードとは違い、保証金は

クレジットカードの利用と関係なく

延滞時の補填のためのものですので

実際に利用した分は、通常と同じく

毎月、口座より引き落としされます。

CICなどの信用情報にも記載される

“正真正銘”のクレジットカードです。

尚、招待URLが届かなかった方や

一般カードの審査すら不安な方は

上記へ直接、申込することも可能。

その際は、下記よりお申込ください。

ライフカードCh

デポジット型ライフカード

尚、ライフカードの親会社である

“アイフル”に事故経験がある方は

否決される可能性もあるでしょう。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする