通常は何ヶ月も掛かるキャッシュバックが何故か即日に貰えてしまう光回線代理店を発見

スポンサーリンク

提供者

ピカチュウ 様

情報内容

光回線の“キャッシュバック”では

早くて開通から2ヶ月、遅ければ

12ヶ月という業者が多いのですが

今回“即日”の業者を発見しました。

今回、この”キャッシュバック”に

光回線以外にも、色々な使い道を

思い付いたため投稿いたしました。

スポンサーリンク

キャッシュ光

8月に設立したばかりの代理店で

この”キャッシュバック”の内容を

簡潔にまとめると以下になります。

  • 月額3770円が2ヶ月無料
  • プロバイダー料金も込み
  • Wi-FI無線ルーター無料
  • 初期設定サポート付き
  • 初期費用の請求なし

この時点でも、通常の光回線よりも

お得に感じますが、トップページを

下部に進めていくと、“月額料金が

実質無料”のページへ辿り着きます。

(クリックで拡大できます)

“キャッシュバック”で貰える金額と

“月額料金3ヶ月分無料”を合わせて

1年分が“実質無料”になるとのこと。

トップページで記載されていたのは

“2ヶ月無料”でしたが、この辺りは

問い合わせで聞く他にないでしょう。

また“初期費用の請求なし”について

こちらは工事代金が“0円”ではなく

“契約期間中は請求しない”とのこと。

そして事務手数料として“800円”

必ず掛かる費用だということです。

(クリックで拡大できます)

違約金については、他の光回線同様

短期間で解約した際に請求されます。

最低利用期間は“6ヶ月間”ですので

もし、その期間内に解約する場合は

“3万円(税別)”が掛かるようです。

つまり、“6ヶ月以内”の解約の場合

“3万円(税別)”で、“6ヶ月以降”

解約しても工事代金の“1万8000円”

が請求されてしまうということに。

ただ、光回線開通の即日に”即金”で

“3万円”を手にできる案件ですので

その辺は仕方ないのかも知れません。

余談ですが、規約の“キャンセル”

文面には気になる記載がありました。

(クリックで拡大できます)

“キャッシュバック”を工事完了前に

渡してしまうこともあるとのことで

仮に工事を“キャンセル”した場合は

“キャッシュバック金額+20%”

返還しなければいけないというもの。

“3万円”“3万6000円”で返金です。

まるで何かのビジネスを思い出して

しまいそうですが、ここは光回線の

代理店で間違いはないかと思います。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

投げ銭システムは諸事情により

一度中止させていただきました。

 

これまでご支援いただいた皆様

本当にありがとうございました。

シェアする

コメント

  1. あずきっく より:

    この案件をやったところ、工事までに1週間ほどかかりましたが、工事終了後すぐにキャッシュバックの30000円が振り込まれていましたので回線ほしいかたはぜひ試しては。

  2. いかりや長介 より:

    都内だと申し込み後、2週間から3週間後に工事で翌日銀行振り込みのキャシュバックと言われま

    ただし、無料期間が過ぎて月額料金を払えないと解約になってしまいます。

    ソフトバンク光やNUROのキャシュバックを次に予定しています。

    無料期間後に月額料金の支払いがないと回線停止でしばらくすると、弁護士から、と言っても実際は法律事務所でリクルートやバイトルなどで募集したアルバイト社員から最終通告の手紙が頻繁に届きます。最終通告を数年来頻繁に受け取りをしています。督促の電話は迷惑電話登録です。支払いがないと、実際はアルバイト社員が発送している最終通告の手紙が頻繁にポストに入ります。これからも毎月、毎月、最終通告の手紙をを受け取りを複数の後払いの会社から受け取ります。最終通告の後払いだけで他に何もありません。

    都内だと2週間後、3週間後の工事です。

    土日も追加料金なしで工事だそうです。

    ソウトバンク光やNUROでもキャシュバックはありますが、翌月や数ヶ月先です。他には工事翌日はないと思います。

    早めの計画をおすすめします。

  3. たーきー より:

    このキャッシュバックは本当に即日もらえました。ですので、回線を繋ごうと思っておられる方にはオススメです。