パンドラボックスで荒稼ぎ【モラル違反】

スポンサーリンク

通販サイト”Amazon”内では様々な

商品が出品されており、その中でも

怪しげな商品の存在は目立ちます。

1162 in 1 パンドラボックス 

実態はWindowsで遊べるPCゲームを

“MicroSDカード”に詰め合わせており

そのゲーム数が”1162個”というもの。

販売方法が”グレー”なのは確かですが

“無料”でダウンロードできることから

“5600円”は高くない気もします。

そんな中、この”グレー”な販売方法を

悪用されている方がいるようですので

今回は、その手口を公開いたします。

スポンサーリンク

安く購入できる“MicroSDカード”

用意して、商品内のゲーム類をすべて

“コピー”したものを、さらに値引きし

“転売”されている方がいるようです。

確かに、“MicroSDカード”であれば

約500円で仕入れることが可能であり

それを5000円で捌くことができれば

1つでも“4500円”の利益になります。

実際、この手口を用いて”ヤフオク”で

販売されていた方もいるようです。

1162 in 1 パンドラボックス

本来”グレー”であるこの販売方法に

“ブラック”なモラルを合わした転売

これもビジネスの一環でしょうか。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする