フリマアプリのコード泥棒に要警戒【クーポン不正入手】

スポンサーリンク

現在、空前の“クーポン”ブームと

いっても過言ではなく、何らかの

商品の購入時に割引できるものが

ほとんどですので、所謂”金券”と

同じ価値があるといえるでしょう。

“クーポン”といっても様々な種類が

あり、アプリの無料会員登録などで

もれなく配布をされているものから

期間限定で配布されているものまで

その希少価値はピンキリとなります。

今回は、”クーポン”を不正入手して

小遣い稼ぎをしているという方々が

いることが判明しましたので、その

豪快な入手方法を公開いたします。

スポンサーリンク

まず、不正入手に利用しているのは

“メルカリ・ラクマ・PayPayフリマ”

などの個人が出品するフリマアプリ。

“クーポン”などで検索すれば画面に

数え切れない画像が溢れてきます。

何とその画像の中には“QRコード”

丸出しで出品されている方がいます。

(クリックで拡大できます)

すでにお察しの通りとは思いますが

不正入手の手口とは、“QRコード”

無断使用してしまうということです。

吉野家などのチェーン店であれば

券売機で”クーポン”のスキャンが

できれば現物は必要ありませんし

“スクショ”で対応可能となります。

また、悪質であればコード自体を

コピーしている輩もいるそうです。

フリマアプリで販売される際には

“QRコードを隠す”など、最低限の

対策をすることをオススメします。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする