【Funds(ファンズ)】お金を企業に貸して分配金が貰える新しいサービス【貸付投資】

スポンサーリンク

普段から聞き慣れない方であれば

“投資”という響きに対し堅苦しい

イメージをお持ちの方も多いはず。

その理由としては、興味はあるが

資金に余裕がない場合や、今現在

多様に普及している“投資方法”

迷われている、など様々でしょう。

そんな中、個人が“1円単位”から

上場企業に対し“貸付投資”できる

オンライン上のプラットフォーム

“Funds”が脚光を浴びています。

スポンサーリンク

Funds(ファンズ)

“貸付投資”という言葉通りですが

“Funds”内で募集する企業に対し

お金を貸して、その代わりとして

“分配金”を受け取れるというもの。

“Funds”内で募集している企業は

事業資金を調達したい“上場企業”

“上場企業グループ”が金融関連の

プロから何段階もの厳正な審査を

乗り越える必要があり、俗に言う

“ブラック企業”は参加できません。

つまり、”投資”をするにあたって

決断が左右される要の“リスク”

初期段階で回避できることとなり

企業の”貸し倒れ”や”分配遅延”も

これまでに一度もないそうです。

その他”Funds”の特徴は以下の通り。

  • 1円単位・日本円で投資可能
  • 手数料はすべて無料
  • 運用中の値動きを見る必要なし

そして、最も気になる”利回り”は

“年利3%前後”を予定、一般的な

銀行であれば、定期預金でさえも

“0.2%前後”あれば嬉しい現代に

かなり目を疑わせる数字でしょう。

また、”株式投資”などと同様に

“貸付投資”をされた方に対して

優待を進呈している企業もあり。

昨年11月”Funds”で募集していた

“大阪王将”は”3万円以上の投資”を

した方に、期間中何度でも使える

“10%オフの優待券”などを送付済。

(クリックで拡大できます)

勿論、上記の優待券は”3%前後”の

利回りとは別に貰えるということ。

これまで資金不足が原因で”投資”に

断念されていた方、そもそも関心が

湧かなかった方も、“貸している”

感覚で臨むことで、これまでと違う

楽しみ方が生まれるかも知れません。

但し、こういったメリットのせいか

すでに”Funds”の会員数は”2万人”を

突破、募集金額が何千万であっても

募集開始1分後に”完売”という事態も

起きているため、会員登録した後は

募集時期を注視する必要もあります。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする