誰にも知られていないレアな消費者金融を探す最短ルート

スポンサーリンク

現在、ブラックの自覚がある方なら

口コミサイトの情報を鵜呑みにして

中小規模の消費者金融へ突撃するも

敢え無く否決されたこともあるはず。

口コミは所詮、口コミです。

融資を受ける際、審査の難易度は

“その人”によっても異なりますが

“業者”によっても異なるのが普通。

信用情報の“A”の数を多いと見るか

少ないと見るかも、最終的な判断は

機械ではなく”貸し手”が決めること。

自分に合う“優良貸主”と出会えれば

希望の兆しが現れるかも知れません。

今回、その”優良貸主”を探せる

最短ルートをご紹介いたします。

スポンサーリンク

“日本貸金業協会”にアクセスして

お住まいの都道府県を検索します。

協会員検索

“HPを見る”のリンクがある業者は

勿論のこと、“自社HP”を設置して

貸金業を行っているということ。

つまり、それなりに知名度があって

“検索”で辿り着ける業者になります。

(クリックで拡大できます)

逆に、そのHPのリンクがない業者は

広告宣伝すらしていない業者であるか

あるいは、“個人貸主”の可能性も。

貸金業協会に登録されている時点で

“闇金”である可能性は少ないですし

中には、信用情報の内容だけでなく

人柄を優先し注視してくれるような

“優良貸主”もいるかも知れません。

“闇金”か否かが、ご心配である方は

悪質業者として報告されているかも

検索できますので、ご活用ください。

ヤミ金(悪質業者)の検索

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする