すでに登録済みのAmazonギフト券残高を現金化する方法

スポンサーリンク

自身で購入されたものや、人から

譲り受けた”Amazonギフト券”は

“残高”へチャージをすることでき

その残高を利用して買い物すれば

セール割引やポイントバックなど

メリットが多いのが特徴でしょう。

(クリックで拡大できます)

しかし、チャージしたのはいいが

“緊急で現金が必要”など予期せぬ

事態が訪れるときがあります。

そんな不測の場面で役に立つのが

有名なギフト券買取サイトである

“ギフトグレース”のサービスの1つ

“Amazonギフト残高現金化”です。

ギフトグレース

スポンサーリンク

以下、現金化までの流れになります。

①HPより、Amazonギフト券残高を

 ”現金化したい”旨の連絡をします

②現在の“買取対象商品”の一覧を

 リストで送付してもらえます

③リストの中から購入する商品を

 自身で選択してAmazonで購入

④商品は”直接”発送するのではなく

 一度、受け取った後に、東京都の

 ある“指定住所”へ発送します

⑤商品到着が確認・検品された後

 翌営業日以内には振込されます

買取額面は“5万円”以上となり

買取率は一律“85%”になります。

つまり、仮に5万円の商品を購入し

発送した場合、実際に振込がされる

金額は“4万2500円”となります。

そして、ここからは応用編です。

商品は残高を利用して購入するため

“Amazon内”が原則ですが、実際は

“どこ”で購入したかは分かりません。

となれば、買取対象商品リストの

同商品を”Yahoo!”や”楽天市場”で

購入することもできるということ。

つまり、Yahoo!内の“Tポイント”

楽天市場の“楽天ポイント”であっても

すべて現金化が可能ということです。

さらに、買取率”85%”を利用して

“20%還元”などのキャンペーンを

活用できれば、“転売”して利益を

生むことも不可能ではありません。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする