【体験談】自己破産5年以内の私でも作れたクレジットカード

スポンサーリンク

提供者

たぁ 様

情報内容

私のスペックになりますが、過去に

消費者金融、クレジットカードなど

で膨れた借金を”東京スター銀行”の

“おまとめローン”で解決しています。

その後、復活したキャッシング枠を

また使い果たしてしまうという愚行。

結局、一切、返済できず“自己破産”

“自己破産”後に、ブラック御用達の

中堅の消費者金融に借入してしまい

やはり、返済不能に陥るという結果。

2年前、最終的に“任意整理”に至り

今年その返済を終えた身となります。

これらすべてが5年以内の出来事に

なるという超絶ブラックの私でさえ

作れた“クレジットカード”のご紹介。

スポンサーリンク

結論、私でも作成できたカードとは

“au”が発行する“au PAYカード”です。

au PAYカード

但し、HPに直接申込したのではなく

“UQモバイル”の契約の”ついで”です。

UQモバイル

“UQモバイル”を契約しようとした際

支払い方法選択で“au PAYカード”

ダメ元で選んでみたら、どういう訳か

審査に通過してしまったという形。

その後、別の理由で信用情報機関の

“CIC”“JICC”を開示したのですが

“JICC”に関しては、消費者金融など

キャッシングの利用が多かったため

やはり真っ黒に焦げ付いた状況です。

しかし”CIC”に関しては特に利用なく

過去の”任意整理”のみの記載でした。

その後の調べで、”au PAYカード”は

キャッシング枠を“0円”で申込すれば

“CICの開示のみ”ということが判明。

“もし”JICC”を開示されていた場合は

審査に否決されたのではと思います。

現在、私と同じブラックの状況であり

それでも正当な”クレジットカード”が

欲しい方、もし”CIC”の内容に自信が

あるなら、”UQモバイル”の契約の際

“au PAYカード”に申込をしてみては。

私の個人的な見解ですが、前代未聞の

コロナ禍で、これまでのような審査を

しておらず、企業の生き残りを賭けて

凝視していないのかも知れません。

ミナト
決して悪用は厳禁です

スポンサーリンク
関連記事

投げ銭システムは諸事情により

一度中止させていただきました。

 

これまでご支援いただいた皆様

本当にありがとうございました。

シェアする

コメント

  1. ストラーダ より:

    UQモバイルと併用して申し込みましたが、無理でした。家族の者ですが破産免責から1年半です。ブラックだと厳しいですよ。

  2. a より:

    CRINを用いているのでJICCも見えてますよ。

  3. たぁ より:

    私はなぜ審査が通過したのか今でも不思議で仕方ありません。家族の属性なども考慮されているのでしょうか?私は超絶ブラックなんですが何かの間違い、ミスで審査通過してしまったのですかね?現在もサラ金では弁護士入れても中堅消費者金融で1社和解できずに約200万円踏み倒してる身でのクレジットカード審査通過です。こんな属性では普通は門前払いですよね。有り得ませんよね(>_<)

  4. ストラーダ より:

    補足ですが、クレジットカードやローン審査に何故、落ちるか?それはCIC,JICCに異動情報があるから!です。多重債務や2ヶ月迄の遅延だけであれば、審査に通ります。異動情報があるとアウトです。ネットで異動情報があっても、アコムやANA AMEXや楽天は審査通過の可能性有り?と聞きますが、100%無理です。可能性が有るとすれば、消費者金融のクレジットプラザ 広島県福山市や消費者金融スピリッツ 大阪市や消費者金融ライラ 兵庫県姫路市。この3店舗は高金利ですが、仕事していれば、異動情報が有りでも枠は少ないですが通ります。ネットはデマ情報が多いので信用しないで下さい。