私が人生を転落するまでの記録【第2回】

スポンサーリンク

提供者

betbet 様

情報内容

前回までの記事はこちら

提供者 betbet 様 情報内容 大学生のときにギャンブルにハマり 生活が自転車操業となってしまっ...

スポンサーリンク

それから暫く大人しくしていましたが

大学を卒業し社会人になり、数ヶ月が

経ったころ、また自分の中の悪い虫が

出てきてしまい、気が付いたときには

今度は“競馬”に手を出していました。

学生よりも当然、財布にも余裕があり

あっという間に大金をつぎ込んだ挙句

社会人で得た給料を一瞬で失います。

困った私は、また以前の過ちと同様に

クレジットカードで金策することに。

しかし今度は社会人ということもあり

契約枚数・限度額はかなりの額になり

カードの1つは限度額“150万円”です。

最終的にクレジットカードは6枚作成

トータル限度額は“300万円”にも達し

すべて天井まで使ってしまう結末に。

この時点で冷静な判断はできません。

それ以外の金策手段も考えました。

これ以上、クレジットカード審査は

通らないと思い今度は消費者金融に。

どうせダメだろうと申込したところ

意外と簡単に審査に通過するのです。

当時は気付きませんでしたが、実際は

クレジットカードはショッピング枠で

すべて使っており、キャッシング枠を

使っていなかったために、総量規制の

枠に引っ掛からなかったのでしょう。

仕事は内勤だったので在籍確認なども

難なく突破し借入に成功はしましたが

お察しの通り勿論スッカラカンになり

最終的な私の借金は“400万円”です

毎月の支払いは”10万円”を超えて

返済も苦しくなり、ついに家族に

バレて首も回らなくなりました。

私は飛び込んだ弁護士と相談した結果

“個人再生”をする運びとなりました。

“個人再生”は借金を2~3割に圧縮して

それを3年程度で返済する制度です。

当時、付き合っていた恋人には愛想を

尽かされましたが、勤務先や友人には

気付かれることはなかったため、私は

また人生をやり直すと決意しました。

しかし、まだ地獄は終わりません。

(続く)

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする