私が人生を転落するまでの記録【第3回】

スポンサーリンク

提供者

betbet 様

情報内容

前回までの記事はこちら

提供者 betbet 様 情報内容 前回までの記事はこちら ...

スポンサーリンク

無事に”個人再生”を行い、莫大な

借金をかなり減額することに成功。

鬼の返済も楽になり、私にとっては

人生をやり直せる唯一の状況でした。

しかし、それから2年くらい経過後

また悪い病気が発症してしまいます。

突発性の“ギャンブル依存症”です。

今回は、金策も闇雲では上手くいかず

“個人再生”の履歴があるため金融系や

一般的な大手消費者金融は門前払い。

しかし、こんな絶望的な状況の私でも

借りれるという金融業者が現れます。

所謂、中小規模の消費者金融です。

良くも悪くも審査を経て、以下5社に

総量規制MAXまで借入できました。

  • キャネット
  • アロー
  • AZ
  • セントラル
  • エイワ

これで気を良くして錯覚をしたのか

借金で散財を繰り返した挙句、結局

またスッカラカンになったのです。

その後、スマホの契約・転売などで

多少の金策はできましたが、案の定

割賦金が払えなくなりパンクします。

何とかしなければいけない状況の中

ついに私は手を出してしまいました。

今までは迷惑メールのフォルダなどで

見掛けても気にしていませんでしたが

当時の私は冷静な判断ができません。

気付けば“闇金”と検索していました。

簡単に色々見つかり、初めは怖いので

口コミをかなり調べて申込しました。

その後、身分証の提出や使用用途の他

緊急連絡先など細かい点を聞かれた後

こんな私が融資可能と言われました。

“2万1000円”を融資して、1週間後に

“3万円”を返済する契約になりますが

どうされますか、と聞かれたのです。

あらゆる金融機関から拒否されていた

私は、あっさりそれを承諾しました。

人生の坂道を下っていくスピードは

転落するように早く転がり落ちます。

(続く)

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

 

(1円単位でご支援いただけます)

 

その他の方法でも投げ銭できます。

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする