メルペイあと払い&メルカリ売上金の即日現金化を分かり易く解説

スポンサーリンク

フリマサイトの”メルカリ”が後払いの

決済サービスに参入、サービス開始後

すでに登録100万人が突破しました。

メルペイあと払い

限度額は”取引実績”によりますが

“最大20万円”までをメルカリ内や

実店舗の買い物に“後払い決済”

購入することが可能なサービス。

(初回は最低5000~5万円)

メルカリ内で欲しい商品でもあれば

いいですが、現金化して使えるなら

それに越したことはありません。

今回、その流れをご説明いたします。

スポンサーリンク

ご準備いただくのは”ID決済”に

対応しているスマホになります。

“メルペイあと払い”はネット上の

決済(実店舗以外での買い物)に

“電子マネーID”が利用できるので

事前に手持ちのスマホのID決済に

メルペイの登録を行っておきます。

現金化の定番”Amazonギフト券”の

“Eメールタイプ”は、電子マネーでは

購入できないことから、別タイプの

ギフト券を購入する必要があります。

  • iTunesカード:84%
  • Google PLAYカード:84%
  • nanacoカード:92%

など。

()内の数字はギフトグレースでの

初回買取時の換金率を表しています。

ギフトグレース

購入する際に注意するべきことは

商品ページに“コード”がEメールで

送付されると記載されていること。

(クリックで拡大できます)

以下が、簡単な流れになります。

①”メルペイあと払い”を利用して

 ”メルペイ”へチャージする

②Amazonでギフト券を選択する

③支払いに電子マネー払いを選択する

③の際に、事前にID決済を登録した

スマホのメールアドレスを入力すれば

“お支払い方法のご案内”が届きます。

後は、手持ちのスマホから決済して

コードが到着するのを待つだけです。

すでに売上金がある場合、手数料が

“200円”掛かりますが”即日振込”を

利用すれば“最短翌日”には現金化が

できますが、翌日ではなく“即日”

現金化したいという場合は、上記の

方法と同様に、売上金をメルペイに

“チャージ”すれば即日現金化が可能。

余談ですが、ID決済が可能とはいえ

“ユニクロ”で商品を購入後、サイズを

間違ってしまい”レジにて現金で返金”

などという荒技は使わないように。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする