年金担保貸付~最大200万円までのほぼ無審査融資【ブラック可】

スポンサーリンク

全国民への”特別定額給付金”の

支給金額では生活が追い付かず

困窮されている方も多いはず。

現在の信用情報に傷がある方は

銀行や消費者金融からの借入も

難しく、意思と反して間違った

道へ進んでしまうなんてことも。

そんな方でも“年金担保貸付”

あれば“ほぼ無審査”で借入可能。

スポンサーリンク

年金担保貸付事業

以下5つの内いずれかの証書を

お持ちの方が対象となります。

  • 国民年金証書
  • 厚生年金保険年金証書
  • 国民年金厚生年金保険年金証書
  • 船員保険年金証書
  • 労働者災害補償保険年金証書

年齢も一切関係ありませんので

今現在“障害年金・労災年金”

受給されている若者も対象です。

融資の限度額は“最大200万円”

なり、現在、受給している年金の

“年額の0.8%”が貸付の範囲内。

融資限度額シミュレーション

原則として”連帯保証人”が必須と

ありますが、仮にいない場合でも

“信用保証制度”の代用が可能です。

尚、実際に申込するには年金を

受け取られている”金融機関”に

電話で予約後、必要書類一式を

持参して受理されれば完了です。

受託金融機関一覧(PDF)

尚、審査の際には融資金の使途を

“証明する書類”などが必要ですが

“知人・家族”から借金をしている

“借用書”だけでも問題ありません。

審査から振込されるまでの期間も

“約1ヶ月”掛かりますが、書類に

不備がなければ“ほぼ無審査通過”

“信用情報機関”の開示も皆無です。

振込後の返済は、月々の年金から

少しずつ天引きされる形ですので

年金が消滅することもありません。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

“永久無料”で情報配信しております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用の

ご支援をいただけますと幸いです。

 

シノギのPayPay

(1円単位でご支援いただけます)

 

投げ銭の詳細についてはこちら

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

永久無料で情報配信し続けております。

シェアする

コメント

  1. ダイ より:

    こんなネタ使えないでしよ。
    しっかり年金もらってるじーさんばーさんしか借りれないだろー。
    現役世代はじーさんばーさんのために金払ってるだけだ。