もらえるレンタル【レンティオ】は故障・破損・紛失に良心的

スポンサーリンク

巷で流行しているレンタルサービス

シェアリングなどは、購入する前の

“お試し”としても人気がありますが

その中でも、最終的に貰えてしまう

“もらえるレンタルのレンティオ”

その群を抜いているようです。

レンティオ

“もらえるレンタル”のサービスとは

“1年間(12ヶ月)”レンタル代金の

支払いを続けることで、その商品を

貰えてしまえる、つまり”所有権”を

移転できるというものです。

勿論、初めに一括で購入された方が

“総額”が安いのは間違いないですが

仮に購入後に満足できなかった場合

フリマサイトなどに出品、これでは

“赤字”になることが必須でしょう。

スポンサーリンク

“もらえるレンタル”では、商品の

ラインナップが限られていますが

サービスによっては“ドローン”

“一眼レフカメラ”など高額商品の

レンタルの取り扱いもしています。

しかし、心配であるのは万一のとき。

あくまでも他人(企業)の商品であり

故障・破損の場合には、損害金として

多額の請求をされるときもあります。

そんなレンタル特有である不安や

心配事を払拭してもらえることも

“レンティオ”ならではのサービス。

故障・不具合・紛失等

万一、不注意で壊してしまった場合

故障した商品の”返送”をすることを

条件に、修理代を最大“2000円”

自己負担で済ませていただけます。

勿論、商品を紛失してしまった場合は

製品の販売金額”100%”となりますが

“付属品”だけを紛失した場合は、上限

“500円”と良心的な設定になります。

(クリックで拡大できます)

このような”制度”が充実していれば

レンタル経験に馴染みがない方でも

安心して利用できるかと思われます。

余談にはなりますが、レンタルした

ドローンの”バッテリー・プロポ”や

カメラの”レンズ”の紛失を偽装して

“500円”を支払ってヤフオクなどで

売り捌く行為などの、規約を逆手に

悪行を働いては絶対にいけません。

決して悪用は厳禁です。

スポンサーリンク
関連記事

 

“シノギブログ”は読者の皆様に知識や

好奇心などを満たしていただくために

無料で情報を配信し続けております。

 

今回の情報で、ご満足いただけた方は

“投げ銭”として運営費用・取材費用に

代わる、ご支援を賜れれば幸いです。

 

投げ銭 (PayPal)

 

“1円単位”でご支援をいただけますが

匿名を希望の場合はご参照ください。

 

今現在、支払い方法の手段として

世間の認知度が高くなりつつある

電子決済”PayPal(ペイパル)”。

個…

シェアする