【Clubhouse】新SNSのアカウント売買がビジネスの戦場になっていると話題

スポンサーリンク

提供者

匿名 様

情報内容

現在、巷で爆発的に人気上昇中の

新SNSサービス“Clubhouse”

音声版Twitterと呼ばれています。

Clubhouse(クラブハウス

“iPhone”限定アプリで、尚且つ

“完全招待制”であるのが、その

人気の1つなのかも知れません。

そして現在、この”完全招待制”の

システムが新たなビジネスとして

かなりの広がりを見せています。

スポンサーリンク

この“Clubhouse”、当たり前に

特定の誰かに“招待”されなければ

アカウント作成をすることは不可。

さらに、この”招待”を受ける場合

必ず“電話番号”が必要ということ。

そして”招待枠”は”1アカウント”に

対して“2枠”ずつ用意されています。

この“2枠のアカウントの招待枠”

フリマアプリやオークションなど

で高値で売買されているのですが

既に”メルカリ”と”ラクマ”は規制。

(クリックで拡大できます)

しかし、“ヤフオク”は本日時点で

まだ取引の継続がされている様子。

ヤフオク!

(クリックで拡大できます)

最安値と最高値で“3000円”ほど

利益が上がるため、”招待枠”を

購入して登録した後、そこから

また“招待枠の2枠”を出品すれば

簡単にお小遣い稼ぎが可能です。

アカウント規制も懸念されるので

“捨て垢”の実践をオススメします。

ミナト
決して悪用は厳禁です

スポンサーリンク
関連記事

シェアする